社会生活は法律行為の連続でできている

「法律行為」と言えば何かすごい契約でもするのかと思ってしまいますが、この言葉には深刻な意味はありません。
誰もが普段から行っている当たり前の行為のほとんどが、実は法律行為に他ならないからです。
具体的に例を挙げれば、スーパーやコンビニで買い物をするのも法律行為なのです。
普通の買い物も、「売買契約」という法律行為に当たります。
未成年でも当たり前に行っていることなので、怖いものでも何でもないわけです。
このように、社会は様々な法律行為の連続によって成り立っています。
それゆえに、法律が社会の根幹を形作っていると言われているわけです。
国民の代表である国会議員は、この法律を作っています。
だからこそ、政治家がいいか悪いかで人々の生活が変わってくるのです。
こうした背景をきちんと理解した上で、選挙に臨まなければいけません。
あなたの一票が世の中を変えるというのは、大げさでも何でもなく、ごくごく当たり前のことなのです。

sabu用置換

sabu用置換