注文住宅で気を付けておきたいところ

夢のマイホーム購入にあたっては、注文住宅というスタイルで家を建てることをおすすめします。
注文ですから、施主が理想的な間取り、理想的な資材を使って家を設計していくことができるからです。
ただし、どんな間取りでもできるわけではありません。
法律で定められている建築法にのっとった形での設計が義務付けられています。
もちろん、このあたりの情報は建築士が当然知っている話ですので、大丈夫です。
この建築基準法にのっとっていれば理想的な家を建てることができます。
そもそも誰に相談して注文住宅を建てていくのでしょう。
まずは地元の不動産屋に相談することで問題ありません。
地元の不動産屋であれば親身になって相談にのってもらうことができます。
そのあとは不動産屋にハウスメーカーを紹介してもらったり、さらには土地を探してもらったり、さまざまな相談にのってもらうことができるでしょう。
家に関する法律については、建築士が決まったところで相談していきましょう。